横浜で医療脱毛の仕事に就きたい看護師が知っておきたいこと

2022-04-26
脱毛10

医療脱毛の仕事に興味を持つ看護師が増えています。脱毛のノウハウを学べるだけでなく、好待遇で働けるなどの魅力があるからです。ここでは横浜の脱毛クリニックで働くメリット、医療脱毛の仕事が向いている看護師の特徴、具体的な仕事内容などについて説明しています。

脱毛に興味のある方、美意識の高い方などはぜひ応募してみてください。


看護師が施術をするので安心

横浜の脱毛クリニックでは看護師の求人募集をしているところが少なくありません。なぜ看護師に限定するかといえば、医療脱毛は看護師や医師などの医療系資格がなければできないからです。脱毛サロンの脱毛は一般の方でも施術ができますが、医療脱毛は根本的に種類が異なります。

脱毛サロンで何年修行を積んでも、医療系の資格がなければ医療脱毛は行えません。逆にいえば脱毛を受ける側としては、医療脱毛を利用するメリットが大きいわけです。肌を知りつくした看護師が対応してくれるので、脱毛による痛みやヤケド、後遺症などのリスクを大幅に軽減できます。

看護師の求人募集が活発に行われているのは、医療脱毛の需要が増えているからです。昔は相当な経済力がなければ医療脱毛を受けるのは難しいと言われていました。

しかし現在はパートやアルバイトなどの非正規雇用の方、また学生なども受けています。欧米に続いて日本でも脱毛ブームが訪れており、脱毛クリニック間の競争が激しくなっている現状もあります。それによって施術料金が下げられ、富裕層でなくても受けられるようになったのです。

正社員として脱毛技術を学んでいける

看護師は正社員になりやすい職業だと言われています。横浜の脱毛クリニックでは、正社員の雇用形態で看護師を募集しているところが多いです。正社員という働き方は、しっかりと脱毛技術を磨きたい看護師におすすめです。

収入が不安定な職場だと、短期間で辞めてしまう人が多く、ベテランが育ちにくい環境にあります。正社員の看護師が大勢在籍している横浜の脱毛クリニックは、脱毛の利用者から見てもメリットがあるわけです。脱毛クリニックの求人に応募する場合、当然ながら看護師資格が必須となります。

クリニックによっては看護師の経験年数を重視するところもあります。看護師としての経験が豊富にあれば、医療脱毛施術が未経験でも採用してもらえる可能性大です。

年齢上限に関しては比較的若く設定されているところが多く、これは美容施術という側面があるためです。またキャリア形成という観点から、若い人材を優先的に採用するクリニックも多々あります。

具体的な業務内容とは

脱毛12

脱毛クリニックの看護師が担当する業務は、医療脱毛施術だけではありません。受付やカウンセリング、医師のサポートなども兼ねています。それでも他の職場より業務内容がシンプルなこともあり、気軽に働けるという声が少なくありません。

また横浜の脱毛クリニックは自費診療であり、患者さんが費用を全額負担します。自費診療はクリニック側が料金設定をできる特徴もあり、外来と比べて利益率が高くなっています。そのため高収入にこだわりたい、若いうちにたくさん貯金したい、将来に向けて備えたい、といった看護師におすすめです。

横浜の脱毛クリニックは美容クリニックという側面があるため、美意識の高い人材が好まれます。自身の脱毛や肌ケアをしっかりと行っていることは重要なポイントです。それ以外では人当たりのよさや笑顔、協調性などが重視されます。

クリニックには複数人のスタッフが働いているので、和を乱すことなく業務を全うできる人材は採用されやすいです。横浜の脱毛クリニックには、10名以上の看護師が在籍するところもあります。一般的に大人数を抱えるクリニックほど、高いコミュニケーション能力を要求されることが多いです。


好条件で働けるのが強み

横浜の脱毛クリニックの特徴として、給与や福利厚生が充実していることがあります。

年収500万円以上稼いでいる看護師もおり、昇給やボーナスが充実しているのも特徴です。医療脱毛の業務は基本的に定時で終了するため、残業なしの職場が多いです。

緊急で患者さんが訪れるようなことはなく、原則として予約をしたうえでの対応になります。一日の勤務スケジュールは事前に確認できるので、予想外の業務に追われることはほぼないでしょう。そのため残業続き、夜勤入りなどに抵抗を感じて、横浜の脱毛クリニックに転職する看護師は少なくありません。

教育体制が完備されたクリニックが多いのも特徴で、脱毛機をまったく使用したことのない方でも大丈夫です。肌状態に合わせた脱毛機の出力調整、施術前後のケア、接客対応などを身につけることができます。また美肌に関する知識を得られることから、美意識が高い看護師からも人気の職場です。

脱毛機の基本的な取り扱い方を覚えれば、他の脱毛クリニックに転職するときもスムーズになります。脱毛クリニックの看護師のなかには、医療脱毛の業務を通して脱毛に興味を持ち、自身が全身脱毛をするという人もいるほどです。

プライベートを充実させたい看護師に

脱毛22

仕事とは給料を得るための手段であり、生活を充実させることにもつながります。働くための最大の目的は、収入を得ることだと答える人は多いでしょう。ただお金が十分にあっても、時間が足りないようであればプライベートを楽しむことは難しくなります。

人生を充実させるポイントは、お金と時間の両方をバランスよく手に入れることです。横浜の脱毛クリニックで働きたいという看護師には、自分の時間を大切にしたいという方が大勢います。脱毛クリニックは年間の休日日数が多いところが多く、趣味・娯楽を充実させたい看護師に最適です。

夜勤に関しては原則なしのところが多いので、仕事と家事を両立させやすいでしょう。医療脱毛の仕事は生活リズムを整えるうえで最適なので、不規則な勤務形態が合わないという方にもおすすめします。脱毛クリニックのなかには正看護師のほかに、准看護師の募集をしているところが多いです。

教育・研修制度が充実しているなど、ブランクのある看護師からも選ばれています。

横浜で看護師に人気の職場が脱毛クリニック

脱毛クリニックでの仕事は美容施術に分類されるため、緊急の患者さんを受け入れるような状況はまずありません。提供する業務は医療脱毛に限定されるため、気軽に働けるのが魅力です。横浜の医療脱毛クリニックでは、正社員としての雇用は当然のこと、勤務条件その他待遇もよいです。

しっかりとお金を貯めたい看護師、プライベートをより楽しみたい看護師などに最適でしょう。